読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UBI公式「数で劣る時の戦術」

注: 以下の戦闘ガイドはUBI公式フォーラムの内容が、製品版バージョンと異なるXBOXの記述や旧仕様が多かっため、現行仕様の名称・動作に修正したものです。

転載元:https://goo.gl/9wLijZ


■数で劣る時の戦術

f:id:NesT_chan:20170216173126j:plain

戦場において数で劣る時は、困難な戦いになることが避けられません。生き残る可能性を高めたいなら、複数の 敵に囲まれる状況を避けるため、必ず周囲に目を光らせましょう。戦闘中は画面右下レーダーを確認し、接近する敵(敵カラーの)に注意してください。それでも、そのような状況に追い詰められた場合のために、いくつか役立つヒ ントをご紹介します

 

■位置取り

f:id:NesT_chan:20170216173140j:plain

位置取りは極めて重要です。
複数の敵に囲まれたら、カメラを引いて状況を把握しましょう。広めの視野で敵の 動きを見極めてください。敵と距離を取りたい時は、「回避」を使いましょう。敵との距離が離れていれば、ガ ード崩しを受けるリスクは減ります。
また、1人の敵が他の敵とあなたとの間に挟まれる位置にいれば、大きく身を守りやすくなります 。
最後に、周囲の敵を素早く排除するチャンスを窺いましょう。ガード崩し/投げを利用して敵を突き落したり、致命的な罠へと追いやり、素早く倒すといいでしょう。ガード崩しで敵の攻 撃を止めることはできないため、回復中あるいは無防備な敵にのみ用いてください。

 

■守備

f:id:NesT_chan:20170216173207j:plain

数で劣る時は、ブロックが第一です。

複数の敵を相手にする時は、ロックしたターゲットのガードや、周囲の敵の位置に注意しましょう 。ロックしたターゲットの攻撃をブロックするには、相手のガードに合わせてブロックしてください。ロックオン していない敵からの攻撃(外部の攻撃)は、相手のガードに関係なく、自分のガードを敵の方向に切り替えてく ださい。
外部の攻撃が右から来る場合は右ガードでブロックし、左から来る場合は左ガードでブロックしましょう。
攻撃のブロックに成功すると、一時的に他の攻撃も 全て自動的にブロックします。

 

■外部ブロック
ロックオンしていない敵からの攻撃をブロックできます。
相手のガードに関係なく、攻撃してくる敵の方向に右スティックを倒してください。外部からの攻撃は、インジケーターの表示で警告が発せられます。

※二度書いてますが、超重要ですコレ

 

■カウンター
十分に耐え切ると、敵がスタミナを切らす可能性が高くなります。スタミナ切れの警告(赤く点滅するインジケ ーター)に目を光らせましょう。これがオンの時、相手の攻撃は大きくスピードが落ちるため、守備やカウンタ ー攻撃を行う余裕が生まれます。敵にカウンターを行う手段はいくつかあります:

範囲攻撃: 弱攻撃と強攻撃ボタンを同時に押すことで、広範囲に効果を及ぼす特別な攻撃を発動させて複数の敵を一度に攻 撃できます。複数の敵を相手に、攻撃チャンスを見つけて使いましょう。
パリー: ブロック中、敵の攻撃が当たる直前に強攻撃ボタンを押すことで攻撃をかわせます。スタミナ切れになった敵を パリーすると相手が地面に倒れ、離れたり、カウンター攻撃を繰り出したりする隙が生まれます。また、パリー が成功すると阻止不能になって敵をより遠くへ弾き飛ばせるなどの追加効果が範囲攻撃に発生して、より使いや すくなります。
ガード崩し: 敵がスタミナ切れの時にガード崩しを使うと相手を地面に倒せるため、次の動きあるいは逃げるためのプランを 立てる余裕が生まれます。

 

■反撃

f:id:NesT_chan:20170216173439j:plain

「反撃」は2つのサブシステム、反撃メーターと反撃状態で構成されます。
「戦技」の下に表示される黄色のゲージが反撃メーターです。
攻撃を受ける、ブロックする、パリーする、あるいは攻撃を回避するたびに反撃メーターが増えます。
反撃メーターの増加率は複数の敵と同時に戦う方が高いため、デュエルよりも集団戦闘での使用が多くなります 。
反撃メーターが増えるのは、ガードモード時のみです。戦闘を終えてガードを解除した場合、しばらくするとメ ーターが減り始めます。
反撃メーターが溜まった状態で、△ボタンを押すと反撃状態に入ります。

 

反撃状態は、集団戦闘で役立つ様々な強化をもたらします
・全ての攻撃にダメージブーストを付与
・一定のダメージを受け止めるボーナスシールドが発生
・全ての攻撃が阻止不能になる。これにより、複数の敵に攻撃されている時に「マヒ状態が解けない」状況を避けられます
・投げとパリーで敵をノックダウン可能
・ガード崩しで敵の攻撃を阻止可能。これにより、攻撃をキャンセルしやすくなり、投げをつなげて敵をノックダ ウンできます
・これらの強化に加えて、発動時のタイミングシステムが有効になり、この発動アニメーション中に攻撃してくる 敵をノックダウンできます