読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UBI公式「戦闘ガイド」

For Honor

注: 以下の戦闘ガイドはUBI公式フォーラムの内容が、OBTバージョンの情報という割にはXBOX版の記述や旧仕様が多かったため、OBTの名称・動作に修正をしたものです。

転載元:https://goo.gl/sZPlmA


■ガードモードオフ/ガードモードオン
ガードモードオフ時は、攻撃とチェーンが可能です。ただし、攻撃中のスタンス切り替えはできず、守備は行えません 。また、同じチェーンを兵士に対して使用して倒すこともできます。
ガードモード時は、異なるスタンスでの攻撃に加えて敵から身を守ることも可能です。敵のスタンスに合わせて 、相手の攻撃をブロックしましょう。
スペシャルムーブを繰り出すこともできます。

 

■ロール■回避
攻撃を回避、あるいは敵との距離を詰めたい場合は、ロックモード中に左スティックを任意の方向に倒して☓ボ タンを押すと、その方向に素早くダッシュします。
方向を指定せずに☓ボタンを押すと、後方に回避します。

ロックオフ時に☓ボタンを押すと、転がって敵の攻撃をかわします。敵との距離を取る際に有効で す。

 

■ガード崩し
敵の守りが堅い状態が続く場合は、□ボタンで相手のガードを崩せます。
ガード崩しで攻撃を阻止することはできません。

敵にガード崩しを使われたら、素早く□ボタンを押してカウンターを繰り出せます。

 

■投げ(および「よろめき状態」)
ガード崩し後に□ボタンをもう一度押すと、敵を任意の方向に投げられます。レッジや罠の近くで敵を素早く倒 した時に活用しましょう。
壁めがけて敵を投げると、攻撃を仕掛ける隙が生まれます(よろめき状態)。

 

■パリー
敵のガードに合わせて、インパクトの直前にR2ボタンでパリーを行います。
パリーは単純なブロックよりも有利な状況に持ち込み、相手の隙が大きくなります。
例えば、パリーはガード崩しの効果も発生させます。弱攻撃をパリーすると、強攻撃よりも攻撃チャンスの隙が 大きくなります。
パリーされた敵はスタミナを大きく消費します。
スタミナが切れた敵をパリーすると、相手はバランスを失って地面に倒れます。

 

■範囲攻撃: 複数の敵を攻撃
複数の敵に囲まれた時は、範囲攻撃で相手を退けましょう。
R1ボタンとR2を同時に押すと、敵にダメージを与えて押しやるエリア攻撃が発動します。この攻撃はスタミナを大きく消費するので注意しましょう。

 

■スタミナ
体力の下に表示される緑色のゲージはスタミナ残量を表し、攻撃のたびに一部が消費されます。攻撃が外れる、 ブロックされる、あるいはパリーされると、より多くのスタミナが失われます。

スタミナ切れになると様々な能力低下が生じます
・ダッシュとロール不可
・攻撃スピードの低下
・チェーン不可
スペシャルムーブ不可
・強攻撃のキャンセル(フェイント)不可
・投げ/パリーされた場合にバランスを失う
少しの間、攻撃を行わずにいるとスタミナは回復します。

 

■強攻撃のキャンセル
強攻撃の発動後に素早く〇ボタンを押すと、攻撃をキャンセルできます。これを使 えば、強攻撃のフェイントで敵の裏をかくことができます。例えば、パリーするように仕向けて素早い攻撃でカ ウンターを食らわせたり、相手の守備をかわして別方向から攻撃したりしましょう。
コンカラーには、この能力がありません。

 

■ダッシュ攻撃
ほとんどのヒーローはロックオフ時にダッシュ攻撃ができます。逃げる敵に追いついたり、離れた位置から 戦闘を仕掛けたりする時に役立ちます。

 

■外部ブロック
敵が自分をロックオンしていない時の攻撃をブロックできます。
相手のガードに関係なく、攻撃してくる敵の方向に右スティックを倒してください。
外部からの攻撃は、インジケーターの表示で警告が発せられます。

 

■反撃
「反撃」は2つのサブシステム、反撃メーターと反撃状態で構成されます。
「戦技」の下に表示される黄色のゲージが反撃メーターです。
攻撃を受ける、ブロックする、パリーする、あるいは攻撃を回避するたびに反撃メーターが増えま す。
反撃メーターの増加率は複数の敵と同時に戦う方が高いため、デュエルよりも集団戦闘での使用が多くなります 。
反撃メーターが増えるのは、ガードモード時のみです。戦闘を終えてガードを解除した場合、しばらくするとメ ーターが減り始めます。
反撃メーターが溜まった状態で、△ボタンを押すと反撃状態に入ります。

反撃状態は、集団戦闘で役立つ様々な強化をもたらします

・全ての攻撃にダメージブーストを付与
・一定のダメージを受け止めるボーナスシールドが発生
・全ての攻撃が阻止不能になる。これにより、複数の敵に攻撃されている時に「マヒ状態が解けない」状況を避けられます。
・投げとパリーで敵をノックダウン可能
・ガード崩しで敵の攻撃を阻止可能。これにより、攻撃をキャンセルしやすくなり、投げをつなげて敵をノックダ ウンできます
・これらの強化に加えて、発動時のタイミングシステムが有効になり、この発動アニメーション中に攻撃してくる 敵をノックダウンできます

 

■エクセキューション
敵を強攻撃で倒した時に、相手にとどめを刺すことができます。
強攻撃で倒したら、□ボタン、あるいは△ボタンでエクセキューションが発動します。
誰かをエクセキュートすると、体力の一部が回復します。
ただし、エクセキュートされるとリスポーンペナルティを科されます。
エクセキューションを阻止することで、倒れた味方をリスポーンペナルティから救い、敵に追加ポイントとHP が与えられるのを防げます。

 

■1対1/集団戦闘
1対1ではスタンスが重要ですが、周囲の潜在的な脅威にも常に目を配りましょう。戦場では、複数の敵との戦 いに突入することも少なくありません。

そうした難しい状況でのコツをいくつかご紹介します:
・位置取りは極めて重要です。複数の敵に囲まれたら、カメラを引いて状況を把握しましょう。広めの視野で敵の 動きを見極めてください。

・守備: 数で劣る時は、ブロックが第一です。まずは敵を寄せつけないようにして、反撃メーターを溜めま しょう。
十分に耐え切ると、敵がスタミナを切らす可能性が高くなります。
範囲攻撃: 複数の敵を相手に、攻撃チャンスを見つけて使いましょう。詳細は、「数で劣る戦い」の投稿をご覧ください。

 

■ムーブセットと戦い方
戦闘とヒーローでの戦い方については、スタートを押して「ヒーロー」セクションから詳しくご確認いただけま す。

 

■戦技
「戦技」は特殊アクションおよびパッシブ能力です。レベルアップに応じてマッチ中に徐々に解除されます。1 つのライフ中にレベルアップすることにより、あらかじめ選択した戦技を使用できます。戦技には パッシブ/アクティブ、守備系/攻撃系、プレイヤーのみあるいは他のプレイヤーとNPCにも効果が及ぶものなど様々なタイプがあります。戦 技には1~4まで4段階のレベルがあり、戦技の中にはヒーロー固有のもの、所属する勢力固有のもの、タイプ 固有のものもあります。